ペットとの旅行 ホーム > サービスガイド > その他のサービス > ペットとの旅行
ペットと一緒に旅行したいなら?
  ご利用方法及び必要な書類について
    •申し込み方法
ジンエアーのカスタマーセンタ(+82-1600-6200)にてペット輸送のご予約をしてください
    ※ 予約する前に、旅行する国へのペット搬入可否と検疫規定を予めご確認お願いします。
※ ペットの機内搬入が制限される場合がございますので、下記のご注意内容をよくご確認お願いします。
※ 航空機種の変更によりやむを得ずペットの委託手荷物処理ができない場合がございますので、出発の
  2日前まで当社の空港支店及びカスタマーセンターを通してご希望のサービスの利用可否を再確認するよう
  お願いします。
  • 必要な書類について
   - ペット輸送の誓約書2枚 誓約書をダウンロードする
   - 狂犬病の予防接種証明書2枚
   - 検疫証明書2枚

※ 必要な書類は目的地に該当する国の関係機関を通して事前にご確認下さい。
  (検疫証明書の内容に狂犬病予防接種証明内容が含まれる場合代替可能かどうかなど)
※ お客様が事前にご準備する狂犬病の予防接種証明書又は健康診断書を出発空港の動物検疫所に提出すると
  検疫証明書が発給されます
※ ペット輸送誓約書はジンエアーの空港カウンターでも用意されております。
 
上記の必要な書類を予め準備し、出発日に搭乗チェックインする際にカウンターに提出してください
ペットの客室搬入について
 
機種 B737 B777
搬入できる
ペット種類
犬、猫、鳥 (* 生後8週以上のものに限ります)
搬入の基準 1. ペット及び輸送容器の重量合計が5kg以下
2. 輸送容器の横Ⅹ縦Ⅹ高さ合計が115cm以下
許容ペット数 お客様1名当り1匹 (航空機当り最大3匹) お客様1名当り1匹 (航空機当り最大4匹)
搬入料金 国内線1万ウォン
国際線: 超過手荷物の料金/重量基準及び路線により変更
※ ペット輸送容器はお客様の前の座席のしたに保管されますので、JINI Exit Seat、JINI Front Seatはご利用で
  きません。
ペットを委託手荷物として貨物室に搭載することについて
 
機種 B777
搬入できる
ペット種類
犬、猫、鳥 (* 生後8週以上のものに限ります)
搬入の基準 1. ペット及び輸送容器の重量合計が45kg以下
2. 輸送容器の横Ⅹ縦Ⅹ高さ合計が246cm以下
許容ペット数 お客様1名当り2匹 (航空機当り最大5匹)
重量により
(*1匹当り)
国際線の全路線 2,000ウォン/kg (*ペットの重量により代わります)

韓国発着の国際線(1匹当り)
- 日本/中国/台北 : ~ 32kg 100,000ウォン(USD100) / 33kg ~ 45KG 200,000ウォン(USD200)
- 東南アジア/グアム/サイパン : ~ 32kg 150,000ウォン(USD150) / 33kg ~ 45KG 300,000ウォン(USD300)
- ハワイ : ~ 32kg 200,000ウォン(USD200) / 33kg ~ 45KG 400,000ウォン(USD400)
ペット輸送容器(Cage)
• 機内持ち込み時
   - 防水、換気、ロックができる強固な材質のPET専用Cage Soft Cage受付可能)
   - 国内線に限りCardboard材質のCabin Pet Box購入後使用可能
   - ペットが動くことができる十分なスペースがある容器
   - 緊急時、外部から開くことができる容器
• 受託手荷物として受付時
   - 防水、換気、ロックができる木材、鉄、プラスチックなどの強固な材質の容器(Hard Case)
   - ペットが動くことができる十分なスペースがある容器
   - 緊急時、外部から開くことができる容器
• 上記条件に満たない場合、運送できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
• 輸送容器を準備する前に
   - 航空機の出発2時間前まではペット餌をやって、容器の底には紙やタオル、毛布などを敷いてください
   - 輸送容器の外部にはお客様の英文の氏名と連絡先を表記してください
旅行する前にご確認お願いします
• ペットの健康状態の確認
   - 少なくとも生後8週以上の健康な状態である必要があります
   - 安定剤か睡眠剤を投与した場合、体温と血圧が落ちる恐れがありますので、薬物のご使用は避けてください
   - 不安定で荒っぽい動物、悪臭くて健康じゃない動物、子をはらんだメスは輸送不可となります
• 入国する国でのペット搬入許容可否についた確認
   - 入国する国でペット搬入を許可するかについてはお客様自分でご確認してください
   - 国によりペット搬入規定が異なりますので、詳しい内容は該当の大使館などでご確認してください
   - 日本路線はマイクロチップを入れないペットの輸送はできません
• 出国する前に狂犬病予防注射について
   - 殆どの国では犬、猫を搬入するために狂犬病予防接種の証明書を要求しています
   - 狂犬病の免疫は接種してから30日以後発生しますので、旅行開始から少なくとも30日前に接種し、
  ワクチンの   有効期限(約1年)も確認しなければなりません
その他
• ペット用犬、猫、鳥を抜いた生きているウサギ、ハムスター、フェレット(Ferret)、亀、蛇、ヒヨコ、ニワトリ、
  ブタ等、全ての動物はジンエアーの航空機では輸送できません
• • 農林水産食品部令による動物保護法施行規則に明示された猛犬類及び攻撃性のあるペットは輸送不可と
  なりますのでご注意お願いします
※ 猛犬の種類
  - 土佐犬及び同種の犬
  - アメリカンピットブルテリア及び同種の犬
  - アメリカンスタッフォードシャー及び同種の犬
  - スタッフォードシャーブルテリア及び同種の犬
  - ロットワイラー及び同種の犬
• 6ヶ月未満の犬2匹か猫2匹は同種に限り同じ容器に一緒に入れて輸送できます
• 旅行する国へのペット搬入可否と検疫規 定によりペットの輸送が制限される場合がございますので、予約する
  ワトリ、前に予めご確認お願いします
• 必要な書類の不備により輸送不可となる場合は当社の責任になりませんので、円滑なサービスを利用する
  ために必要な書類は予めご準備お願いします。
• 詳しくはホームページのお問い合わせ(Q&A)又はカスタマーセンター(+82-1600-6200)にお問い合わせください。