CEOからの挨拶

ホーム > 会社紹介 > 企業情報 > CEOからの挨拶

ジンエアーのお客様、心より歓迎いたします。お客様皆が平安で幸せになるように心よりお祈りしております。

格安航空会社であるジンエアーは2008年に設立し、同年7月に初就航してから目覚しい成長をし続け、世界で最も便数の多い航空路線だと言われる金浦-済州線で過去3年間LCC(Low Cost Carrier;格安航空会社)旅客シェア率NO.1を占めるなど、名実共に1番愛される韓国代表のLCCとして成長しつつあります。

特にジンエアーは国内外合計27路線を運航し、韓国LCCの中で東南アジア最多路線を確保するなど(2015年末基準)、規模及び成長性にあっても市場のリーダーシップを取っていることはもちろん、国内LCCの中で何社も挑戦できなかった中大型航空機(B777-200ER)を導入し、初長距離路線(仁川-ホノルル)就航などで市場に革新をもたらしています。

就航8周年を迎える2016年、ジンエアーは韓国代表のLCCとして新しい飛翔を遂げようとしています。IATA(国際航空運送協会)が認証する世界一の航空安全評価プログラムであるIOSA(IATA Operational Safety Audit)通過、世界レベルの整備能力を有する大韓航空への航空機整備の委託など、既存の安全システムに満足せず内部安全組織の強化、安全に関する教育・訓練の強化、その他の安全に係る運用及び諸条件の強化など、継続的な投資で安全に万全を期して参ります。

ジンエアーはお客様にいつも新しい楽しさと安らかな旅行を提供するために努力し続けます。ジンエアーにご搭乗頂くとジン(JIN)エアーの象徴とも言えるジーンズ(JEAN)のユニフォームを着用している客室乗務員「ジニー(JINI_フライングメート)」達がランプの妖精の「ジニー(GENIE)」のように快適なサービスを提供します。また、一般席より広い「JINI PLUSシート」、WIFIを利用する機内エンタメサービスである「JINIプレー」等、他のLCCでは経験できないジンエアー独自のサービスを拡大し、これからのお客様の旅行により特別な楽しさを提供して参ります。

信頼できる安全とディライトなサービスで「Fly、better fly」精神を守り続けるジンエアーにこれからもご期待ください。これからも多くのお客様の関心と声援をお願い致します。最後に、すべてのお客様ご家庭のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。ありがとうございます。ジンエアー代表取締役 チェ・ジョンホ